忍者ブログ

その後の車上猫のカテゴリ記事一覧

猫の里親募集ブログ改め、行かず後家となったすあまと暴れん坊キラの日常をちょこっと紹介します。

カテゴリ:その後の車上猫

その後の車上猫のカテゴリ記事一覧。猫の里親募集ブログ改め、行かず後家となったすあまと暴れん坊キラの日常をちょこっと紹介します。
[PR]

2017-06-26

記事を読む

車上猫居残り組み「ラブちゃん」

2010-10-08 その後の車上猫
猫の保護活動をしている人たちは、自分の好みなぞ全く関係なく猫がやってきます。 預かりボランティアをしているひとも然り。 真っ白いボディで~、ブルーアイズの猫だったら預かります~ なーんて人はまずい

記事を読む

車上猫居残り組「男爵」

2010-09-30 その後の車上猫
今回は男爵君♂4歳のご紹介です。 車上猫の移動は4回に分けて行われたのですが、 彼は一番最後の4匹のうちの1匹でした。 そのときは私も同行しましたが、行ってみると猫の姿がない・・・。 「怖がると可

記事を読む

車上猫レスキューの残り組み、ゴマくん

2010-09-27 その後の車上猫
車上猫から一旦家屋へと安住の地を見つけたと思われた17匹の猫たちでしたが、再度の崩壊。 ねこひと会で全頭保護に踏み切り、シェルターへ移動が終了したのは 7月の末でした。 その時、元飼い主から猫の年齢・

記事を読む

多頭崩壊レスキューの大人猫たち

2010-09-26 その後の車上猫
多頭崩壊レスキュー「その後の車上猫」についての記事です。 2年前に車上で32匹もの猫と暮らしていた飼い主がいました。 当時ボランティアさんがレスキューに入り、 終息に向かったのですが再度の崩壊。 今年

記事を読む

[PR]

  •  投稿日:2017-06-26
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

車上猫居残り組み「ラブちゃん」

猫の保護活動をしている人たちは、自分の好みなぞ全く関係なく猫がやってきます。
預かりボランティアをしているひとも然り。

真っ白いボディで~、ブルーアイズの猫だったら預かります~

なーんて人はまずいない。
(居たとしても断られるけど)

でも、私も一応好みがあります。
なぜか昔から茶系の男の子、それもデッカイ子が好き。
目の色はこだわらないけど、キリッとしたアーモンドアイに弱いです。
我が家の坊主は茶というよりベージュ?
お局ルキ姫はキジというより茶交じりの黒トラ?
ごまだれは・・・中途半端に黒班のはいった白黒。

そんな私が一目見て心を奪われたのがラブちゃん。
グレー白の小柄な女の子。
3歳ですが、2度に渡る多頭崩壊に翻弄された猫さんです。

初めて彼女に会ったのは7月の初旬のこと。
崩壊現場からシェルターに移動してまだ1週間目。

車上猫レスキュー残された17頭のラブちゃん

お目目まん丸で警戒しています。

車上猫レスキュー残された17頭のラブちゃん

押入れに置かれたダンボールの中でひたすら固まっていました。
攻撃性はまったく無く、手を伸ばすと触ることができました。
抱こうとしたらさすがにスルッと逃げられてしまいました。

ラブちゃんの背中

車上猫レスキュー残された17頭のラブちゃん

シェルターには通いのボラさんが毎日来てお世話をしています。
そこで約3ヶ月間過ごし、現在はキャットケアハウスに移動しています。
お世話をしていたボラさんが言うには、あまり人馴れはしていないとのことでした。
自分から近寄ってくることは無かったと。

私としては、ラブちゃんは決して人が嫌いなわけでは無いと確信しています。
何度かシェルターに行きましたが、
確かに近寄るとすーっと逃げてしまいます。
でも、まったく姿を隠してしまうわけではなく、
ピューッと逃げても少し離れたところからじっとこちらを見ています。

ラブちゃんとマル君

ラブちゃん

ラブちゃんが車上生活をしていたのは、まだ1歳にもならない幼い頃のことです。
当時は30匹以上の猫たちと一緒でした。
その後も残された17匹の猫と狭い部屋で1年以上暮らしてきました。
もっと愛情をかけてあげたら、安心できる場所だとわかってくれたら、
きっと心を開いてくれると信じています。

移動日のラブちゃん

人の手の温かさを知って欲しい。
心からそう思います。

ラブちゃんは里親様が決まりました。
応援ありがとうございます。

車上猫レスキュー残された17頭

2010/10/8
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


人気ブログランキングバナー ぶろぐ村バナー
ポチッと応援よろしくお願いします

ねこひと会里親募集中のにゃんこたちは こちら
PR
 カテゴリ

車上猫居残り組「男爵」

今回は男爵君♂4歳のご紹介です。

車上猫の移動は4回に分けて行われたのですが、
彼は一番最後の4匹のうちの1匹でした。
そのときは私も同行しましたが、行ってみると猫の姿がない・・・。

「怖がると可哀相だからダンボールに入れておきました」

と元飼い主。
見ると、ペットボトルを入れるダンボールが4つ。
その中に男爵、シロ・アイ・チビマルが1匹ずつ入れられていました。

えっ!?こんな小さなダンボールに?
たぶん身動き取れなかったはず~。。。

みんな大人しくキャリーに移し変えることができました。
当日はものすごく暑い日で、いくら若い男の子たちとはいえ、
車中1時間近くも狭いキャリーの中で飲み水も無い状態なのは気の毒でした。
途中、ゆきももこさんが氷を買ってきて、キャリーの周りにおいて
少しでも温度が上がるのを防いだりして、なんとかシェルターに。
あ、っとその前に、獣医さんに寄ってとりあえずの健康診断はしました。

というわけで、その日男爵のことはキャリーの中を覗き込むくらいしかできませんでした。

キャリーの中で固まる男爵 車上猫


元飼い主に男爵の特徴を聞くと、
「顔が大きい」
とのことでした。
可愛いお顔なのですが、パーツも大きいし、なんといっても顔そのものが大きい。
特別大きな子というわけではないのですが、全体の比率からすると顔が大きいという意味です。

性格は、多少ビビリ・・・なのかな。
個人的には、物怖じしないで初対面の人間に対しても擦り寄ってくる猫のほうが珍しいと思うので、
いたって普通だと感じますけどね。

男爵は、ビビッて隅っこに固まっている・・・というよりは、
隙間にはまっている子です。

こーんなかんじの空間がお好きなようです。

猫の落ち着く場所

隙間好きの男爵

ボブテイルです

これからはtanaさんが保護日記を綴ってくれるので
彼の良さもどんどんわかってくると思います♪

男爵は里親様が決まりました
応援ありがとうございました

MADAM-ZOO〔別館〕

SOS!車上猫レスキュー残された17頭

2010/9/30

管理人の別サイト
やさしい暮らし~ねことお昼寝~
手作り猫ごはん奮闘期

人気ブログランキングバナー ぶろぐ村バナー 
すっかりデカ猫になったごまだれもよろしく~  

 カテゴリ

車上猫レスキューの残り組み、ゴマくん

車上猫から一旦家屋へと安住の地を見つけたと思われた17匹の猫たちでしたが、再度の崩壊。
ねこひと会で全頭保護に踏み切り、シェルターへ移動が終了したのは
7月の末でした。
その時、元飼い主から猫の年齢・特徴・性格等聞き取りをしました。

元飼い主の記憶も心もとないものでしたが、何とか名前とおおよその年齢は判明しました。

今日は先日シェルターから一時預かりさんのお宅へ移動したゴマ君の紹介です。

元飼い主からもゴマちゃんはよく慣れている子だと聞いていました。
実際シェルターでお世話をしてくださっている方も、
今いる子の中では一番とのお墨付きがあります。
ちなみに17匹の中で一番積極的に人に関わってきたのは
いち早く里子に行ったもも太君でした。

私がゴマ君に初めて会ったのはシェルターです。
彼が移動して1週間程、最後の4匹をシェルターに連れて行ったときです。
見知らぬ人間がわらわらと部屋に入ってきて、
猫たちは1匹残らず隠れていました。
ほんとにこの中に猫がいるの?
というほどの見事な隠れ身の術でした。

カーテンをめくったり隙間を覗いたりして猫ズを確認。

ゴマ君いました。

初対面のときのゴマ君

見つかっちゃった?
という感じのおとぼけ顔が印象深かったなぁ。

その後、他の子の写真を撮ろうとあっちへこっちへと移動。

あれ、ここにいたの?

ん?また君か・・・・・。

それからもシェルターへ行くたびに、「・・・また君か」
という感じのおとぼけなゴマ君です。

多頭崩壊ゴマくん里親様募集中

多頭崩壊ゴマくん里親様募集中

多頭崩壊ゴマくん里親様募集中

シェルターでは、清潔で安全でお腹いっぱい食べられて、
みんな満足しているのかもしれません。
でも、人間と起居を共にしているわけではありません。
甘えん坊のゴマ君、早く新しいご家族が現れて、
思う存分甘えることができるよう、心から願っています。

車上猫の経緯はこちら

2010/9/27

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人の別サイト
やさしい暮らし~ねことお昼寝~
手作り猫ごはん奮闘期

人気ブログランキングバナー ぶろぐ村バナー 
こちらのごま君もよろしくね
 カテゴリ

多頭崩壊レスキューの大人猫たち

多頭崩壊レスキュー「その後の車上猫」についての記事です。
2年前に車上で32匹もの猫と暮らしていた飼い主がいました。
当時ボランティアさんがレスキューに入り、
終息に向かったのですが再度の崩壊。

今年7月にねこひと会で全頭引き上げて里親募集をすることになりました。
詳細はこちらをご覧ください。

ねこひと会「その後の車上猫」

今日はその猫たちの里親募集記事です。


キャットケアハウス
さんにお預けをしていて、そちらの里親会で早々に良縁をゲットしたもも太くん。
多いときで30匹以上、最近まで17匹もの猫と暮らしていた子ですが、
ハウスに預けてから彼の性格が判明しました。
とっても人が好きで、愛情を独り占めしたいタイプ。
ハウスでは他の猫さんを蹴散らし、かなりの困ったちゃんだったそうです(^^;)

残った猫たちは、現在はお世話の行き届いたシェルターにいますが
もも太をみて他の子にも早く新しいご家族を見つけてあげたいと思いを新たにしました。

そして今日、ゆきももこさん、マリアさんと3匹の猫さんの移動のためシェルターに行ってきました。

この子達は全員ビビリさんで、最初はみーんな隠れてしまっていました。
それでもシェルターでの暮らしになれた頃、
1匹また1匹とお世話をしているボラさんに甘えるようになり、
今日は私たちの姿を見ても隠れることなく悠然とお気に入りの場所で高みの見物をしている子たちもいました。
(大多数の子は逃げ回っていましたけど~っ)


で、今日は移動した3匹の紹介です。
トップバッターはラブちゃん。
3歳の女の子です。
グレー白の毛並み、一番のベッピンさんです。
でも、怖がりなんですよねー(^^;)
こういう子は、早く安心できるご家庭に迎えて欲しいと
心から思います。

里親募集の猫 ラブちゃんグレー白のメス

里親募集の猫さん ラブちゃん グレー白のメス

里親募集の猫さん ラブちゃん グレー白のメス
背中のちょぴっとの白毛が可愛いです。

ラブちゃんはキャットケアハウスにおりますので、
ピンと来た方は会いに行ってくださいね。

里親募集の猫さん ラブちゃん グレー白のメス
キャットケアハウスに着いたばかりの画像。固まってます・・・。



お次は男爵。4歳の男の子。
シェルターの方が言うには、まあまあ慣れているけどビビリよ…。
でも、彼はいつ行っても姿は見せてくれる子でした。
それはラブちゃんも一緒です。単に逃げ足が遅いだけかも?
男爵もグレー白。お顔はもも太によく似ています。
彼、尻尾がありません。ボブテイルと言うより「まったく」無いです。
可愛い後姿ですよ。

里親募集の猫さん 男爵 グレー白のオス

里親募集の猫さん 男爵 グレー白のオス

里親募集の猫さん 男爵 グレー白のオス


最後はゴマ君。5歳の男の子。
白に黒班ですが、背中の模様を見るとアメショのような渦巻き模様があります。
性格は、ここの子達にしては珍しく(苦笑)とってもフレンドリーで、
いつ行っても姿を拝めましたし、写真を撮ろうとあちこちを猫探索しているときも
「あっ、またゴマ君・・・」
というかんじで、いつもそばにいる子でした。
シェルターにいるアイちゃん(♂)と相性が悪いようなので、
環境が変わったらもう少しのびのびできると期待しています。

里親募集の猫さん ゴマ 白に黒班のオス

里親募集の猫さん ゴマ 白に黒班のオス

里親募集の猫さん ゴマ 白に黒班のオス
ビミョ~にアメショ柄でしょ

2010/9/26

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

管理人の別サイト
やさしい暮らし~ねことお昼寝~
手作り猫ごはん奮闘期

人気ブログランキングバナー ぶろぐ村バナー 
ごまだれも忘れないでね~
 カテゴリ
Copyright © 猫ライフ満喫中? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]